活動報告

セミナー開催のご報告

  • お知らせ
  • 活動報告
セミナー開催のご報告

2020年11月13日、学研ココファンの職員の方を対象としたセミナーを開催しました。医療法人社団悠翔会の理事長・診療部長の佐々木淳が、院長を務める悠翔会在宅クリニック稲毛から、「介護施設で行うべき感染症対策(インフルエンザ、新型コロナ)」をテーマに講演させていただきました。

 

高齢者施設を「安全地帯」にするためには、職員のみなさんが新型コロナを「持ち込まない」「もらいに行かない」、そして「症状のある職員の出勤停止を徹底」する必要があることや、年末に向け、安全に楽しむための具体的な方法をご説明しました。

 

人と会う機会が減ることで、高齢者の心身機能は低下していきます。最も大切である「人とのつながり」を切ってしまわない、バランス感覚をもったケアが必要です。過度に恐れることのないよう、新型コロナについてよく知ってほしいとお伝えしました。

ページ先頭に戻る