ご挨拶


医療社団法人悠翔会 理事長・診療部長 佐々木淳

医療社団法人悠翔会 理事長・診療部長 佐々木淳

最期まで自宅で過ごしたいと願う
すべての人の想いに応えるために。

2006年、わたしたちは東京都心・千代田区に最初の在宅医療クリニックを開設しました。在宅総合診療、確実な24時間対応、そして患者さんの人生観を大切にする医療。
地域の方々にこの3つの価値を約束し、それを忠実に守ってきました。
現在、志を同じくする56名の医師たちが、首都圏の12の診療拠点から、常時4600名の患者さんの生活を24 時間体制でサポートしています。
精神科や皮膚科など専門医による訪問診療、そして訪問リハビリ、訪問歯科診療、訪問栄養指導なども順次スタートし、在宅でのあらゆる医療ニーズに応えるべく「チーム力」を磨いてきました。

わたしたちを動かすもの。
それはよりよい未来への強い願いです。

悠翔会らしさ


わたしたちの基本理念

「かかわったすべての人を幸せに」

わたしたちは

  • 1. すべての職員の成長と幸福を実現します。
  • 2. 地域医療の理想を追及します。
  • 3. 豊かな未来の創造に貢献します。


わたしたちの責任

すべての患者さんとご家族に
「安心できる生活」と、
「納得できる人生」を

わたしたちは、

  • 1. ご本人とご家族の思いを尊重します。
  • 2. 後悔しない意思決定と安心できる療養生活を支援します。
  • 3. 社会(費用負担者)に対し、説明責任を果たします。


わたしたちのビジョン

首都圏で最高の
「チーム在宅医療」を実現する!

わたしたちは、
望むすべての人が、望む場所で、生活が継続できるよう、

  • 1. 病状・社会的状況によらず、いかなる患者さんでも受け入れられる強力かつ安定的な診療体制を構築します。
  • 2. 地域が共有する課題解決に全力で取り組み、地域全体の「在宅医療力」・「在宅看取り力」の強化に貢献します。


わたしたちの共有する価値観

「患者さんのニーズが最優先」

わたしたちは、

  • 1. 患者さんの幸福を本気で考えます。
  • 2. やるべきことに真摯に取り組みます。
  • 3. 人として、医療人として成長し続けます。
  • 4. 利益ではなく、サービスの理想を追及します。
  • 5. 社会のニーズを捉え、自ら変化する意欲を持ち続けます。

ページ先頭に戻る