お知らせ

記事掲載のご案内(『週刊高齢者住宅新聞』第599号)

  • お知らせ
  • メディア
記事掲載のご案内(『週刊高齢者住宅新聞』第599号)

2020年9月16日発行の週刊高齢者住宅新聞 第599号(高齢者住宅新聞社発行)におきまして、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳の連載記事【在宅医からみた10年後、20年後のニッポン】「第12回 新型コロナが医療機関にもたらしたもの」が掲載されました。

 

新型コロナの感染拡大は、医療や介護のあり方にも影響を与えています。多くの病院が発熱患者の受け入れ制限を行うなか、在宅から病院へのハードルは高くなりました。一方で、患者側には「何かあれば入院で」から、「できる限り在宅で」という大きな流れが生まれつつあるように思います。特に看取りの近い患者・家族ではその傾向が顕著です。

 

患者が病院に行く必要を以前ほど感じなくなった今、医療機関には患者の真のニーズをキャッチする努力が求められています。

 

ぜひお読みください。
https://www.koureisha-jutaku.com/

ページ先頭に戻る