お知らせ

記事掲載のご案内(『読売新聞』4月14日)

  • お知らせ
  • メディア
記事掲載のご案内(『読売新聞』4月14日)

2021年4月14日、読売新聞夕刊の大阪本社発行エリア(近畿、山口県を除く中国、四国、福井県)版におきまして、コロナ禍で在宅看取りが増加していることを紹介した記事「最期 家族と一緒に」に医療法人社団悠翔会の取り組みが掲載されました。

 

新型コロナ感染予防のために医療機関などでの面会が制限されるなか、家族の最期の時間を一緒に過ごし、自宅で看取りたいと考える人が増えています。悠翔会では、2020年4月から2021年2月末までに、在宅で502件のお看取りを行いました。この数は、前年の同期より7割近く多くなっています。

 

読者会員限定となりますが、以下から全文をお読みいただけます。
https://www.yomiuri.co.jp/local/kansai/news/20210414-OYO1T50012/?fbclid=IwAR147GFauSfMoXInJYaKISxoPkV31iMCA4loVVVudp-RymPIX7AAM6QGgBo

ページ先頭に戻る