活動報告

アジア健康長寿イノベーション賞優秀事例の賞状が届きました

  • お知らせ
  • 活動報告
  • その他
アジア健康長寿イノベーション賞優秀事例の賞状が届きました

「アジア健康長寿イノベーション賞」は、日本政府によるアジア健康構想の一環として、ERIAおよびJCIE が2020年に創設した表彰事業で、健康長寿の達成、高齢者ケアの向上に資する取り組みをアジア各国から募集し表彰するものです。【テクノロジー&イノベーション部門】で、悠翔会が取り組んできた「在宅高齢者に対する24時間の健康管理支援/ICTによる病診連携・診診連携・多職種連携」が評価されました。

 

超高齢化していく首都圏・都市部における社会課題の解決に、メンバーが一丸となって取り組んでいきたいと思います。

 

ページ先頭に戻る