〒120-0032 
東京都足立区千住柳町32-1

TEL:03-5284-9522

FAX: 03-5284-9521

訪問エリア

足立区・荒川区
※詳細はお問い合わせください。

今も未来も、安心して過ごすために

私たちは北千住にあるクリニックから足立区を中心に、荒川区の一部まで訪問診療を専門に行っています。通院が難しくなってきた高齢の方や障がいを抱えている方、がん患者さんのお宅に伺い、在宅医療を提供しています。
2012年に開院し、地域の皆様に支えられ、私たちも成長させていただきながら日々の診療を行っています。
一人でも多くの方が住み慣れた場所で生活を続けられるように支援させていただければと思います。
今の子供たちもまた、大人になり親になり、介護者になっていきます。
その時代により良い在宅医療、仕組みを残していけるように、私たちが今できることを考えながら日々精進していきたいと思います。

ご自宅で安心して
診察が受けられます

1
安全な療養生活を
しっかりと支えます

主治医が定期的にご自宅(施設)を訪問し、病気の治療や日常の健康管理(予防接種)などを行います。また、急変や入院のリスクを最小限に抑え、安全で平穏な毎日が送れるよう必要なアドバイスを行います。

2
地域の介護事業者や
高度医療機関と連携します

在宅医療においては、病気の治療だけでなく療養環境・生活環境の整備も大切です。当院は地域のケアマネジャーや訪問看護ステーションなどの介護事業者と密な連携をめざします。また、在宅で安心して療養を続けていただけるよう、当院では地域の高度医療機関と連携し、必要時の入院や検査への協力体制、緊急時のバックアップ体制を確保するよう努めています。

3
365日×24時間
(夜間・休日でも)
医師が対応します

不安な体調変化はいつ起こるかわかりません。病気や老化の進行に伴い、これまで経験したことのない症状が出てくる可能性もあります。そのようなとき、まずは当院にお電話ください。夜間・休日でもお電話がつながり、医師(当直医)が必ず対応致します。

4
さまざまな医療ニーズに
総合的に対応します

当院では、プライマリケア全般に対応できる医師が患者さんの主治医としてしっかりと日常診療を行っており、「機能強化型在宅療養支援診療所※1」および「在宅緩和ケア充実診療所※2」に認定されています。また、より専門的な対応が必要なケースには、当法人による各科の専門医チームや歯科、その他専門職のチームが診療をアシストします。患者さんが住み慣れた場所で最期まで安心して過ごせるよう、さまざまな医療ニーズに応えられるよう体制を整えています。
※1 機能強化型在宅療養支援診療所:在宅医療に専従する常勤医師が複数名勤務している、一定数以上の時間外往診や在宅看取りに対応しているなどの実績がある在宅療養支援診療所に認められるものです。
※2 在宅緩和ケア充実診療所:機能強化型在宅療養支援診療所の要件に加え、緩和医療に習熟した医師が勤務し、高度な緩和医療が在宅で提供できる体制を維持している診療所に認められるものです。

5
患者さんの価値観・
人生観を大切にします

患者さんがわたしたちに求めているものは何か?高齢者医療や終末期医療の目的は必ずしも病気の治療だけではないはずです。
当院ではマニュアル通りの治療をおしつけるのではなく、患者さんの尊厳を守り、患者さんの想いに共感し、患者さんの視点で診療にあたります。

診療をご希望の方へ

1
診療のご依頼・
お問い合わせ

訪問診療をご希望の場合は、まずはご連絡ください。相談員(医療ソーシャルワーカー)が、現在の病状や状況をおうかがいいたします。

2
事前説明・面談
(診療のご説明・手続き)

相談員(医療ソーシャルワーカー)がご自宅(または入院中の病院)へお伺いし、在宅医療についてご説明するとともに、初診に向けての調整をいたします。

3
初診日の決定

患者さん・ご家族のご都合をお伺いし、ケアマネジャー等関係する方とも相談しながら初診日を決定します。

4
訪問診療開始

診療計画に沿って、訪問診療を開始します。

在宅医療とは

在宅医療の
対象となる方

在宅患者さんに
多い基礎疾患

在宅医療で
可能な処置

診療費用

ご挨拶

在宅医療は病院での治療や検査を自宅で行う、というものではありません。
在宅医療はその場所が生活の場である、ということが病院との大きな違いです。患者さんは生活者であり、またその患者さんを支えているご家族も生活者です。何かしらの病気を抱えながらも自宅で生活をしたい、自宅にいたい、自宅にいてほしい、という気持ちを多職種で支援し、そこに安心を提供することが在宅医療の一つの重要な役割だと思っています。
それぞれに背景があり、その背景と患者さん・ご家族の希望を、医療者として提供すべき医療と鑑みてバランスよくその方を支援する、そんな医療を提供できればと思っています。
私たちが行っている在宅医療が、地域の方の生活の安心につながるよう努力してまいります。

医師紹介

院長

高橋 徹

副院長

松本 真一

訪問エリア

<訪問エリア>

足立区・荒川区
※詳細はお問い合わせください。

悠翔会在宅クリニック北千住

<訪問エリア>

足立区・荒川区
※詳細はお問い合わせください。

〒120-0032
東京都足立区千住柳町32-1

FAX:03-5284-9521

院長

高橋 徹

PROFILE

  • 出身大学
    宮崎大学医学部
  • 専門
    (学会等)
    外科専門医、麻酔科標榜医/日本外科学会、日本緩和医療学会
  • 主な経歴
    中通総合病院外科医長、秋田大学地域医療連携学講座助教、古賀総合病院外科医長、がん研有明病院緩和治療科副医長
  • メッセージ
    消化器・一般外科医として虫垂炎や脱腸の手術からがんの手術、抗がん剤治療までを専門として病院勤務しておりました。私の恩師は緩和治療の重要性を研修医時代から私に教えてくれました。そして、緩和病棟での勉強の後に在宅緩和治療に貢献できればと思い、現在にいたります。今はがん患者さんだけではなく、訪問診療の全般を対応させていただいています。 皆様が安心してご自宅で生活できるように、微力ながらお手伝いさせていただければと思います。よろしくお願いします。

副院長

松本 真一

PROFILE

  • 出身大学
    筑波大学医学専門学群
  • 専門
    (学会等)
    日本プライマリ・ケア連合学会認定家庭医療専門医・指導医
  • 主な経歴
    東京勤労者医療会東葛病院初期研修修了、東京民医連家庭医療レジデンシー修了、地域医療機能推進機構東京城東病院総合診療科
  • メッセージ
    これまで中小病院や診療所で家庭医として、臓器や病名や重症度にかかわらない幅広い疾患や、健康問題に適切に対処するトレーニングを受け、勤務してきました。訪問診療では「うちの診療科的には問題ありません」では済まさないスキルが重要です。何でも相談してもらえる関係性を目指し、日々診療にあたっています。
ページ先頭に戻る