〒344-0067 
埼玉県春日部市中央1-51-12 ハルキヤビル2F

TEL:048-878-8258

FAX: 048-878-8259

訪問エリア

全域:春日部市、越谷市北部
一部:さいたま市岩槻区、宮代町、杉戸町
※詳細はお問い合わせください。

個々を尊重しながら、
地域医療の明るい未来にむけて

悠翔会在宅クリニック春日部は2020年7月に新たに開設されたクリニックです。春日部は、もともと悠翔会在宅クリニック越谷が診療を担当していたエリアですが、患者さんの増加に伴い、新設致しました。
現在、200名ほどの患者さんの診療を担当させていただいております。がん、神経難病などの重症患者さんも含め、住み慣れた環境で過ごしたいと願うあらゆる患者さんに安心して療養いただけるよう、スピーディに診療を開始することを心がけていますので、お気軽にご相談だけでもいただけたらと思います。
春日部市周辺も含め、地域医療に貢献させていただけるよう、職員一丸となって頑張りますのでよろしくお願い致します。

ご自宅で安心して
診察が受けられます

1
安全な療養生活を
しっかりと支えます

主治医が定期的にご自宅(施設)を訪問し、病気の治療や日常の健康管理(予防接種)などを行います。また、急変や入院のリスクを最小限に抑え、安全で平穏な毎日が送れるよう必要なアドバイスを行います。

2
地域の介護事業者や
高度医療機関と連携します

在宅医療においては、病気の治療だけでなく療養環境・生活環境の整備も大切です。当院は地域のケアマネジャーや訪問看護ステーションなどの介護事業者と密な連携をめざします。また、在宅で安心して療養を続けていただけるよう、当院では地域の高度医療機関と連携し、必要時の入院や検査への協力体制、緊急時のバックアップ体制を確保するよう努めています。

3
365日×24時間
(夜間・休日でも)
医師が対応します

不安な体調変化はいつ起こるかわかりません。病気や老化の進行に伴い、これま で経験したことのない症状が出てくる可能性もあります。そのようなとき、まず は当院にお電話ください。夜間・休日でもお電話がつながり、医師(当直医)が 必ず対応致します。

4
さまざまな医療ニーズに
総合的に対応します

当院では、プライマリケア全般に対応できる医師が患者さんの主治医としてしっかりと日常診療を行っております。また、より専門的な対応が必要なケースには、当法人による各科の専門医チームや歯科、その他専門職のチームが診療をアシストします。患者さんが住み慣れた場所で最期まで安心して過ごせるよう、さまざまな医療ニーズに応えられるよう体制を整えています。

5
患者さんの価値観・
人生観を大切にします

患者さんがわたしたちに求めているものは何か?高齢者医療や終末期医療の目的は必ずしも病気の治療だけではないはずです。
当院ではマニュアル通りの治療をおしつけるのではなく、患者さんの尊厳を守り、患者さんの想いに共感し、患者さんの視点で診療にあたります。

診療をご希望の方へ

1
診療のご依頼・
お問い合わせ

訪問診療をご希望の場合は、まずはご連絡ください。相談員(医療ソーシャルワーカー)が、現在の病状や状況をおうかがいいたします。

2
事前説明・面談
(診療のご説明・手続き)

相談員(医療ソーシャルワーカー)がご自宅(または入院中の病院)へお伺いし、在宅医療についてご説明するとともに、初診に向けての調整をいたします。

3
初診日の決定

患者さん・ご家族のご都合をお伺いし、ケアマネジャー等関係する方とも相談しながら初診日を決定します。

4
訪問診療開始

診療計画に沿って、訪問診療を開始します。

在宅医療とは

在宅医療の
対象となる方

在宅患者さんに
多い基礎疾患

在宅医療で
可能な処置

診療費用

ご挨拶

患者さんが安心して最期まで住み慣れた環境で過ごせるよう、丁寧な説明・傾聴を心がけております。
診療とは別に、患者さんやご家族の不安やつらさ、お困りごとにも対応できるよう、看護師や相談員からの電話や直接訪問も行っています。少しでも心配なことなどございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
また、グリーフケアとして、患者さんがお亡くなりになられた後でもご家族と継続的にかかわり、支援させていただいております。
患者さんお一人おひとりのその人らしさを尊重することはもちろんですが、関わらせていただくわたしたちスタッフも、自分らしさを大切にしながら、診療に励んで参ります。

医師紹介

院長

池邉 太一

医師

平野 慎一郎

訪問エリア

<訪問エリア>

全域:春日部市、越谷市北部
一部:さいたま市岩槻区、宮代町、杉戸町
※詳細はお問い合わせください。

悠翔会在宅クリニック春日部

<訪問エリア>

全域:春日部市、越谷市北部
一部:さいたま市岩槻区、宮代町、杉戸町
※詳細はお問い合わせください。

〒344-0067
埼玉県春日部市中央1-51-12 ハルキヤビル2F

FAX:048-878-8259

院長

池邉 太一

PROFILE

  • 出身大学
    大分大学
  • 専門
    (学会等)
    内科、血液内科、感染症内科
    日本内科学会総合内科専門医、日本血液学会専門医・指導医、日本感染症学会感染症専門医、日本緩和医療学会、日本環境感染学会
  • 主な経歴
    大分大学医学部附属病院、大分県立病院、大分市医師会立アルメイダ病院、虎の門病院
  • メッセージ
    もともと白血病や悪性リンパ腫など血液がんの、抗がん剤治療・造血幹細胞移植に携わっていました。長く、辛い治療を受けられる患者さんの苦しさが少しでも和らぐようにと、伴走者の気持ちで取り組んでいました。より安心して納得していただくためには、治療の提供のみならず、患者さんの思いをくんだ心のケアも必要だと考えています。在宅医療で、より多くの患者さんの支援をさせていただければと悠翔会へ入職しました。笑顔、やさしさ、温かさを忘れず医師として日々成長できるよう頑張っていきたいと思っています。

医師

平野 慎一郎

PROFILE

  • 出身大学
    長崎大学
  • 専門
    (学会等)
    日本外科学会
  • 主な経歴
    健友会上戸町病院、総合病院鹿児島生協病院
  • メッセージ
    外科医として急性期診療、がん診療にかかわるなかで、本人の意思が治療やケアの方針に反映されず、「家に帰りたい」という希望が叶えられないケースに多く出会ってきました。本人の想いや生活を支える医療・ケアが必要とされていますが、支える側のマンパワーが足りていないことが一つの原因と考え、在宅診療に従事したいと思うようになりました。関東圏で広く活動している悠翔会の、「かかわったすべての人を幸せに」という基本理念と、それを実現するための医療活動・教育活動に感銘を受けたため入職しました。お一人でも多くの患者さんの希望を叶えたいと思っています。
ページ先頭に戻る